イラスト学校で身に着けられる知識・技術

イラスト学校のカリキュラム

a0003_001597
なんとなくヒマだと思うとイラストを描いてしまう……イラストを描いていると楽しい、イラストがもっとうまくなるにはどうしたらいいか考えている……というイラスト欲に溢れているアナタ。
もしそのイラストを欲する力を将来プロになるために蓄えているのだとしたら、ぜひイラスト学校へ通ってはみませんか。
イラスト学校ではいろいろなことを学べるんですよ! 
イラスト学校では一年目にデッサンや人体クロッキー、奥行きのある背景の描き方や模写などの基礎について学びます。
イラスト学校のさまざまな授業のなかでは日々イラストを描きまくりますが、個人ひとりずつにプロの先生がアドバイスをくれるので自分のイラストの改善点が明確にできます。
授業では鉛筆や水彩絵の具など使い慣れた画材を使うことはもちろんですが、パソコンソフトなどでイラスト制作も行います。
さまざまな画材を使っていくうちに自分にはどのようなものが合っているのかを理解できるようになっていきます。
そしていろいろな画材が使えるイラストレーターはプロになってから重宝されます。
イラスト学校では「描き切る」というイラストレーターにとって一番大切な技術を身に着けられるのが最大の魅力です。
イラストを描き切るのは当たり前だと思うかもしれませんが、自分の力を全力投球して描きあげるというのは案外難しいんです。
背景の色やキャラクターの髪や目の色、服に至るまでイラストを手に取ってもらうためにはしっかりと考えて描かなくてはいけません。
イラスト学校ではプロのイラストレーターが講師を勤めているので、まさにプロの目線でハッキリとした言葉を使いアドバイスしてくれるのです。
そしてなによりも授業で山のように書き上げたイラストを企業へ持ち込むことができるのもイラスト学校で学んだ人ならでは。
イラスト学校では一枚一枚を丁寧に書き込むのでプロの目にも留まりやすいんです。なにしろイラスト学校にもイラストのプロがいるんですから。
イラストで食べていきたいと思っているならイラスト学校へ通って技術や心構えをしっかりと学びましょう。
あなたのイラストが本の表紙を飾ったりステッカーになったり……そんなことを想像するだけでもまたイラストが描きたくなってきませんか?
イラスト学校でぜひイラストへの夢を突き進んでいきましょう。
イラストが好きならイラストの技術を身に着けてイラストに対する熱意を再確認していきましょう!
イラスト学校でイラストを描いて描いて描きまくる青春を送りましょう!

イラスト学校でスキル向上